採用情報
ニュース・トピックス
国立大学法人 群馬大学
JREC-IN

GFL(群馬大学グローバルフロンティアリーダー育成プログラム)先端研究学際講演会で講演 (柴田准教授 10月21日開催)


顔写真

生命科学研究の最前線 

~生命の神秘を解き明かし、世界の医療発展に貢献する~

群馬大学のグローバルフロンティアリーダー育成プログラム(GFL)のメンバー学生を対象に、群馬大学・未来先端研究機構に在籍し、世界トップレベルの生命科学研究者として活躍している柴田淳史 准教授が「DNA修復」をテーマに、10月21日にオンライン講演を行うことになりました。

 

この講演会は「先端研究学際講演会」として開催され、GFL学生が企画・実施するものです。

* GFLの概要:グローバルフロンティアリーダー

群馬大学では、本学の学生が「自国及び他国の文化・歴史・伝統を理解し、外国語によるコミュニケーション能力を持ち、国内外において主体的に活動できる人」となるよう、グローバルフロンティアリーダーの育成に力を入れています。その一環として、グローバルフロンティアリーダー(GFL)育成プログラムを設置し、共同教育学部と社会情報学部が連携した「教育・社情グローバルフロンティアリーダー(GFL)育成コース」及び医学部と理工学部が連携した「医理工グローバルフロンティアリーダー(GFL)育成コース」の2コースにより、日本語能力・国際理解を含む幅広い教養・外国語コミュニケーション能力の修得を中心とした教育を行うとともに、海外留学の経験を通して広い視野を持つ学生を育てます。

 

 

 

ページの先頭へ戻る